スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秦家 さん

*夫による撮影、記事のブログです、よろしくお願い致します。




油小路仏光寺を下がる西側のもと薬輔の秦家住宅にて、会を催しました。




0_20170205205932e79.jpg

お料理は、家庭のおばんざいです。主宰の先生の長めのお話のあと、乾杯!








150年くらい前の建物です。
夕方から見学したい人は、集まりました。

1_2017020520593384b.jpg

ハナレも見せて頂きましたが、京都市の登録文化財ゆえに写真撮影は、禁止。








全員が建築士、それもみなさん一級としてそれぞれ活躍されています 東京から、名古屋から

2_20170205205934b52.jpg

こうした文化財のお座敷で食事が出来ることの素晴らしさを味わってもらえたかな?








老若男女13名でした。
年度末で完成案件が多い時期なので、いつものように20名にはなりませんでした。

3_20170205205936ea4.jpg

あれやこれや、仕事や職場や結婚話など・・少し年齢は高い目なので、落ち着いた酒席です。








熱燗やら焼酎やらと進むと、みなさん饒舌になり、あちこちで熱い話をされていました。

4_20170205205937f7b.jpg

あっという間の時間です。新幹線で東京へ帰る先生をタクシー見送りに・・・







この会もそろそろ10年になります。もちろん、みな、10才の歳が増えました。

5_20170205205939b9d.jpg

不思議ですね。半年に1回くらい顔を見ていると、変わらない気がします。
もちろん、昔の集合写真からは・・・ですが









設計系の仕事をされている方、それも勤めておられる方や自営の設計事務所の方

6_201702052059407b4.jpg

もともとはサラリーマンだった方が独立開業したり、同じ会の方同士で結婚され、子供さんも・・・








どこの小さなグループも人生が垣間見えるのが面白いですね。

7_20170205205942d12.jpg

資格を取得すること、それもさすがに一級建築士試験は、壮絶です。
お金も時間も気力も体力も知力も技も・・・運も







かなり凡人にとっては、ギリギリのラインの資格試験です。
タイミングもあります。職場環境や家庭環境も・・・。

8_201702052059431ee.jpg

うまく整っていないと厳しい試験です。
ですから、あきらめる方も多いです。かといって資格があれば、万々歳なこともなく








その資格をどう活かすかも試される気がします。
建築を通じて、どなたかを幸せに出来ることでないと

10_201702052059458b9.jpg

うまくいかない気がしてならないこのごろでもある・・・と痛感した会合でもありました。
楽しい仲間たちとは、次は花見頃に。。。






Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。