スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼サン






沼サンとは、陶芸家・大沼道行さんのいつもの朝食だそうで、

奥様が名付けられた通称「沼夫サンド」のこと

家にある材料で簡単にできそうなので、早速6枚切りのパンを購入し

(我が家は通常5枚切り)作ってみました







◇沼サン(沼夫サンド)

IMG_6385.jpg








<材料>


食パン2枚 / チーズ / ベーコン / キャベツ / タマネギ
オリーブorピクルス/マヨネーズ / ブラックペッパー
/ 粒マスタード


①キャベツを千切り、タマネギは薄くスライス、オリーブかピクルスは
みじん切りにする

②食パン2枚の片方に下にチーズ、上にベーコンを乗せる、
もう片方はそのままでトーストする

③たっぷりのキャベツの千切りにスライスオニオンとオリーブか
ピクルスのみじん切りを入れ、マヨネーズとブラックペッパーで合える

(この間にちょうど良くパンが焼けましたが、もしも手間取る様であれば、
先に③をした方が安心かもしれません)

④そのままトーストしたパンに粒マスタードを塗り、好みの具を具があれば
カットして並べ、その上に②を乗せる

⑤そこへチーズベーコンのトーストを裏返して重ね、パンを上から
適度な力で抑え、半分にカットする














もっとキャベツを入れても良さそうです

IMG_6383.jpg

はみ出るくらいにたっぷりと!!がコツのひとつ!な気がします
トマトや卵やアボカドなど、他にも色々入れて楽しむことが出来るそうですが
基本はキャベツ和えにベーコンとチーズ
またキャベツの千切りをたくさん作って、沼サンに挑戦したいと思います
おいしかったです、ご馳走様でした




沼サン





Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。