スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫、ただいま、研修旅行引率中 その27


☆取り急ぎ、夫は帰国済み、帰宅済みです。いつも通りの変わらぬ夫です。
旅行ブログはまた改めて。今日は疲れたので休ませて頂きます、おやすみなさい。



深夜に到着したホテルを早朝に出発し、再度マドリードの空港へ・・・

するとまたもや不穏な空気が・・・

搭乗口までバスで移動したものの、乗ることなく再度空港へ戻されたとの事

結局、欠航となりました。。。なんちゅーことっ!!

荷物は出してもらわないとね!と伝えると、それはお願いしてある!との事でしたが、

どうもそうではない気がしています






結局、フィンランド空港は自機を諦め、代替機として、カタール航空を手配した様でした

マドリードからドーハへ、そしてドーハから関空へ

マドリードとドーハの時差は+2時間

ということは6時間のフライトということでしょうか






携帯電話のスクリーンショット、カタール航空の発着状況HPです

Screenmemo_2016-03-03-21-50-03.jpg










そしてHPにはこんな記載が!!
良かったよ、せめて3月中で 汗
そして土曜日でなくて本当に良かったよ 汗

Screenmemo_2016-03-03-21-47-57.jpg









ドーハにて乗り継ぎ2時間後・・・

Screenmemo_2016-03-03-21-54-12.jpg




日本時間でつい30分ほど前に出発!
カタール航空は出発や到着をアドレスを入力しておけば教えてくれるとってもありがたいシステムが
HPにあり、それを利用しました

到着は16時55分、フライトは9時間30分、かな?長旅も長旅です

夫は結局、荷物を開けることが出来なかったのか、最小限の連絡のみであとは電源を切っている様子
どちらにせよ、今は機中ですね




私は日に日に夜中や朝方、目が覚める様になり、今日はほとんど寝られませんでした
でも夜とはいえ、明日ではなく今日中は帰宅してくれるので少しホッとした気持ちも

みんなきっととっても疲れていると思います
夫もこんな経験は一生のうちでも数少ない経験でしょう
色々ありましたが、何とか帰国できる様に手配下さったフィンランド航空や現地で奔走して下さった
JTBの添乗員さん、そしてJTBさんに感謝し、帰りを待ちたいと思います



みんな無事に関空へ到着します様に☆

今晩はそれぞれが我が家のお布団で安心してぐっすりと休めます様に♡




Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。